「スマイスターの評価」を他社と比較
不動産一括査定サイトを探している人なら必ず耳にする「スマイスター」。


ですが、人気であるからこそ、気になる点も。


「スマイスターって他とどう違うの?」
「スマイスターより自分に合うサイトはあるかな?」
「スマイスターと他サイトを比較したときの評価が気になる」


今回は、50社ある一括査定サイトの中から累計利用者数の多く、話題によく上がる厳選5社とスマイスターとを元業界人の片桐誠(かたぎりまこと)が非公式サイトだからできる”辛口評価”をし、徹底的に比較します!

スマイスターと5つの大手一括査定サイトを辛口評価!

スマイスターと比較する5つの大手一括査定サイト
  1. HOME4U
  2. イエイ
  3. すまいValue
  4. イエウール
  5. リガイド


今回は、以下のような評価ポイントでスマイスターと他サイトとを見比べていきます。

  • サービス開始年
  • 提携業者数
  • 最大一括査定数
  • 対応地域
  • 累計利用者数
  • 特徴

まずは、スマイスターと大手一括査定サイト徹底比較一覧をご覧ください。これを見れば、スマイスターと他サイトとの違いが一目でわかるようになっています。

スマイスターHOME4UイエイすまいValueイエウールリガイド
サービス開始年2006年2001年2007年2016年2014年2006年
提携業者数1,200社550社1,000社6社1,200社550社
最大一括査定数6社6社6社6社6社10社
対応地域全国
(地元も網羅)
全国全国全国全国全国
累計利用者数350万人500万人300万人10万人450万人非公開
特徴賃貸査定もできる業界初のサイトサポート充実大手に査定できる目立った特徴はなし最大10社に査定可能

では、次に各社の評価を元業界人という視点で暴露します。

スマイスターの特徴と評価

スマイスターと他サイトを比較したときの評価結果は、

  • 提携業者数1位!
  • 対応地域1位!
  • 賃貸査定という特化サービスあり!

スマイスターを評価した結果、上記3つの特徴が浮かび上がりました。


提携業者数に関しては、イエウールと同率1位になりますから、スマイスター大きな特徴とは言えません。


ただし、「対応地域1位」「賃貸査定も可能」という点では他の一括査定と一線を引いた特質になります。



対応地域1位のスマイスター

一括査定サイトのデメリットとして、地元の不動産とは提携しているケースが少なく、都心部の不動産業者が大半になります。


そのため、「小さいときから知っている町の不動産業者に査定してもらいたい」と思っても田舎の中小不動産業者は査定依頼する候補に挙がってこないのです。


スマイスターの場合、日々提携業者数がコツコツと増えていますので、田舎の地域密着型業者においても査定を受けられる可能性が一括査定サイトの中で最も高確率だと言えます。


つまり、「売りたい不動産は田舎だし、良い業者がみつかるかな・・・」と思っている方が自分に合う業者を見つけ出せる確率の最も高いのがスマイスターなのです。


スマイスターと提携して登録する業者・企業の様子は公式サイトからも確認できます。

「スマイスター」の提携会社は日々増え続けている



賃貸査定も可能なのはスマイスターだけ。

「売却と賃貸どちらが得?」
「家賃収入は魅力的だな・・・」
「いずれ戻ってくるかもしれない・・・」

あなたは、不動産を売却にするか賃貸にするか悩んではいませんか?


もし、少しでも悩んでいるのなら、売却査定と賃貸査定の両方を一度に依頼できるスマイスターはオススメできます。


賃貸したときの査定まで受けられる唯一の一括査定サイトがスマイスターです。


最近は、年収350万円のサラリーマンなどでも不動産投資をする人が増えてきているので、毎月の家賃収入が得られて、月給のほかに不労所得でお金が入る賃貸を検討する人も少なくありません。


「売却と賃貸とで悩んでいるのだけど、結局解決しない。決断に急いでいるのに・・・」


という方は、「とりあえず専門家に無料で査定できるスマイスターを活用して概算を出してもらい、そのあと専門家にメリットとデメリットを教えてもらいながら相談して決める」といった戦略も良いでしょう。

HOME4Uの特徴と評価

HOME4Uがスマイスターよりも長けている点は、以下の2つです。

  • 国内初の一括査定サイト
  • 累計利用者数が最多

HOME4Uは一括査定サイトの中で最も歴史が長く運用しています。


経営母体も有名なNTTデータですから、個人情報の取り扱いにも慣れているでしょうね。


さらに、歴史が長いだけあって、累計利用者数も500万人と業界最多を誇っています。


信頼と実績があるHOME4U。


あえて辛口評価をさせてもらうと、「提携業者数があまりにも少ない」点が気になります。


提携業者は公開データだと550社ですので、47都道府県それぞれに11~12社しか提携していない計算になるんです。


都道府県はそこから更に市区町村へと別れていくわけですから、それぞれの物件で売り方も違えば、業者の得意分野も違う不動産売却で「本当に理想の業者がみつかるの?」という懸念が残ります。


とはいえ、HOME4Uで査定した利用者限定で送られる「無料メルマガ」や「内装をモデルルーム演出(有料)」にしてくれる売却手助けなど、ユニークなサービスもありますので、利用価値は十分あると評価できます。

イエイの特徴と評価

イエイの評価できるポイントは、「サポートの充実」です。


イエイ経由で査定した業者がしつこい営業電話をした場合、イエイが「お客様のためにならない電話はしないように」と注意してくれます。


さらに、査定結果はもらったけど「この業者は自分に合わない」と思ったお断りの電話を入れるのが一括査定のマナーです。


イエイでは、このお断りの電話を代行する「お断り代行」サービスがあります。

  • しつこい電話があった場合に注意する
  • お断り代行サービス

この辺はスマイスターにはないサポートです。


ただ、しつこい電話の注意はイエイ経由で紹介されたのだから、当然と言えば当然ですし、お断りの電話も10分あれば自分でできる行為のようにも感じます。


サポートの充実といった部分では初心者にオススメな査定サイトですね。

すまいValueの特徴と評価

すまいValueの評価できる点は「国内トップ3の大手業者に査定依頼ができる」部分です。


実は、すまいValueは2016年からサービスが開始し、運用歴こそ浅いですが、以下の大手不動産に査定依頼できる唯一の一括査定サイトなんです。

  • 三井リアリティ
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売株式会社

この3社は、業界内売買売上トップ3になります。


いままでは、他の不動産一括査定サイトでも提携されていたのですが、すまいValueを大手6社協賛で立ち上げ運用しているのです。


「大手不動産で売却したい」という方にとってはオススメな一括査定サイトになります。


しかし、辛口評価をさせてもらうと、大手は売り上げの上がりやすい都心エリアでしか活動しない傾向がありますので、地方の不動産になると取り扱い自体が困難になるケースも。


ですので、都心部の不動産を売却するのであれば、すまいValueを使ってもよいですが、地方のエリアではスマイスターに軍配があります。

イエウールの特徴と評価

イエウールが評価できるのは「提携社数」。


ただ、提携社数はスマイスターと同じ1,200社です。


それも、以前は1,500社あったのですが、なぜか最近は300社減になってしまっています。


その真相まではわかりませんが、サイトの使い勝手はスマイスターと同様に直感的に進められるので、悪くはないと思います。


特徴は、管理人が調査した中では特に目立ったものはありませんでした。

リガイドの特徴と評価

リガイドの評価できるポイントは「最大一括査定数が10社」であり、他の不動産一括査定サイトよりも多い点です。


より多くの不動産業者に査定依頼をしたいという方にとってはリガイドをおすすめできます。


ただし、10社の査定依頼ができるからと言って、全業者に依頼してしまうと、選択枝が多くなりすぎてしまい、逆に困ってしまうことも。


業者の選び方に一定の水準と指標がある中級クラスの売り主にとっては便利なサイトと評価できます。

各不動産一括査定サイトの特徴とオススメな人まとめ

ここまでで、スマイスターを含めた6社の特徴と辛口評価をしてきました。


以下にスマイスターと各社の比較を簡単にできるよう、各不動産一括査定サイトの特徴と利用をオススメできる人の一覧を作成しました。


まずは各サイトの特徴まとめをご覧ください。

スマイスター
  • 提携社数がトップ
  • 地元の中小業者も提携
  • 賃貸査定のできる唯一のサイト
HOME4U
  • 運用歴が最も長い
  • 利用者数がトップ
イエイ
  • しつこい勧誘電話に対応してくれる
  • 契約しない業者へのお断り代行がある
すまいValue
  • 国内トップ3の業者に査定できる唯一のサイト
  • 大手に査定依頼ができる
イエウール
  • 提携業者数はスマイスターと同率1位
リガイド
  • 最大一括査定数が最多の10社

以上の強みからオススメな人をまとめていきます。

あなたに合うサイトはどこ?
  • できれば売却と賃貸の両面を相談したい人
    スマイスター
  • 利用者数運用歴のあるところがいい人
    HOME4U
  • 初心者だからサポートの充実したところがいい人
    イエイ
  • 大手のみに査定依頼をしたい人
    すまいValue
  • とりあえず査定依頼をしてみたい人
    イエウール
  • より多くの業者から査定結果をもらいたい人
    リガイド

まとめ

いかがでしたか?


スマイスターと以下の大手一括査定サイトの厳選5サイトを比較してみました。

  1. スマイスター
  2. HOME4U
  3. イエイ
  4. すまいValue
  5. イエウール
  6. リガイド

調査してみてわかったのは、正直どこを選んでも失敗はないです。


それでも、元業界人である私がスマイスターを利用したのは「提携業者数の豊富さ」と「売却・賃貸の両面を見れる」の2点が魅力的だったからです。


スマイスターは、単に提携業者が多いわけではなく、じわりじわりと都心から地方へ拡大していく中で、厳選された業者ばかりが集まっています。


なぜ、業者を厳選できるかと言うと、スマイスターには東京だけでなく大阪と福岡にもオフィスがあり、営業の精鋭たちが業者を吟味して、選別していっているからです。


提携業者が多いと言うことは、「近くでより多くの業者を比較できる」ということです。


相談先が遠いと、ストレスを感じて仕事だけでなく、家族にも影響してしまいます。


不動産売却の相談先が近くにあるのは、ストレスを感じにくくなるというメリットもあるんです。


さらに、あなたの不動産が地方ではなく都心部にあった場合、スマイスターなら「賃貸」という選択肢も増えることになります。


売却と賃貸を一般の方が選択するのは正直、難しいので、そこは専門家に相談してしまいましょう。


売却か賃貸かの相談ができるのもスマイスターならではの強みです。


大切な資産ですから、あなたの不動産が失敗なく良い方向に進むことを願っています。


\クリックしてスマイスターの評判を見る/

2004年から運営し不動産一括査定サイトのトップランナーとしてサービスを開始した「スマイスター」。
スマイスターは累計利用者数350万人中、96%が「満足した」という高評価をたたき出しています。

提携業社数も日々増え続けて現在では1200社と業界最多となるほど。
「業者からも信頼されている」と言えるでしょう。

大手のみならず地元の中小業者も網羅していて、売却査定だけでなく“賃貸査定”も受けられる点で業界唯一の一括査定サイトです。

さらに、これほどの提携社数規模にもかかわらず、プライバシーマークの認定も受けていて個人情報の管理もバッチリ!

だけど・・・

「スマイスターの評判や口コミは本当に信用できるの?」
「良い評判・口コミだけでなく悪い評判も知りたい!」

スマイスターで実際に査定した元業界人の片桐誠がホンネを暴露します!
公式サイトには書かれていない裏話やスマイスターの特徴・活用術なども掲載しています。
興味のある方は、当ブログトップをぜひ覗いてみてくださいね。